関関同立ってなんの略?

関西大学の特徴や入試、卒業した芸能人・スポーツ選手について

関西大学の入試の難易度

関西大学の特徴

関西地域で難関の私大として全国の学生に知られている大学としては関関同立であると言えます。

その一つである関西大学は、その評判通り、入試の難易度はどの学部もかなり高いと言えます。

偏差値でいうと、一番低い偏差値の大学で55、一番高い偏差値は68と全国の国公立を合わせた大学の偏差値としてもかなり上位の大学です。

文系の総合大学という事で、文学部、法学部、経済学部などが偏差値は高く、環境関連の学部などは多少偏差値が低くはなりますが、それでも難関私大である事に違いはありません。

受験科目は2教科から3教科の学部が多いので自分の得意な科目を選択する事も可能ですが、試験問題は他の私大よりもかなり難易度が高いものになっています。

関西大学の特徴や卒業した主な芸能人や政治家は?

大阪市の吹田市にキャンパスを持ち、関学の名前で関西圏を中心に広く知られているのが関西大学です。

100年以上の長い歴史があるとされており、創立に自由民権運動が関わっていることから自由な校風が特徴の一つです。

大阪府内に多くのキャンパスを構え、多くの学部が設立されており、学びたい分野を専門的に学べるのも特徴です。 卒業生との結びつきも深く、同窓会は大規模になります。

芸能人の出身者もおり、戦後日本の映画界で活躍した志村喬さんや鶴田浩二さんも関西大学出身でした。 シンガーソングライターで知られる矢井田瞳さんは関西大学の卒業生です。

政治家も多数輩出していて、国土交通副大臣の北川イッセイ氏も関西大学を卒業しています。

関西大学出身の主なスポーツ選手や有名なスポーツ、部活

関西大学出身のスポーツ選手には、男子フィギュアスケート選手の織田信成や町田樹などがいます。

織田信成は2010年に開催されたバンクーバーオリンピックの日本代表選手で、7位に入賞を果たしています。

町田樹は2014年に開催されたソチオリンピックの日本代表選手で、4位に入賞しています。

バンクーバーオリンピックで銅メダルを獲得した高橋大輔は、文学研究科を中退しています。

また、女子フィギュアスケート選手である浅田真央のコーチを務める佐藤信夫、佐藤久美子夫妻も関西大学の出身です。そのため有名なスポーツには、フィギュアスケートがあります。

それから、野球やサッカー、アメリカンフットボールなどもよく知られています。


pagetop