関関同立ってなんの略?

関西学院大学の特徴や入試、卒業した芸能人・スポーツ選手について

関西学院大学の入試の難易度

関西学院大学の特徴

関西の私大の中でも特に難関と言われる大学の中で、日本トップクラスの難易度を誇る大学は4つあり、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学があります。

その中で関西学院大学の入試の難易度はかなり高いと言えます。

一番わかりやすい指標として偏差値がありますが関西学院大学はどの学部も高く、一番低い学部で50代後半から高い学部で70弱位になっていますので、問題の難しさと相まって倍率も高くなっています。

入試に関して必要な科目は2教科から3教科が主になっており、選択式になってはいますが、独自の問題が多数出ますので、過去問集などで対策が必要だと思います。

センター利用も可能なので、センター試験に自信がある場合は活用できます。

関西学院大学の特徴や卒業した主な芸能人や政治家は?

関西学院大学は兵庫県西宮市に本部を置く私立大学で、その設置の年は1932年です。

この大学は「関学」の略称でも知られてる関西屈指の名門私大の一つで、その前身はキリスト教の宣教師によって創立されたことから、キリスト教の理念に基づいた教育を行っていることが大きな特徴となっています。

またメインキャンパスの西宮上ヶ原キャンパスには、歴史のある美しい建物がいくつも存在しているという点も特徴だと言えるでしょう。

この関西学院大学を卒業した主な芸能人には、お笑いコンビ「髭男爵」のひぐち君、お笑いコンビ「笑い飯」の哲夫、「銀シャリ」の橋本直などがいます。

またこの大学を卒業した政治家には濱村進、末松信介、関芳弘などがいます。

関西学院大学出身の主なスポーツ選手や有名なスポーツ、部活

関西学院大学といえば、関西では有名な私学大学です。この大学にはOBもたくさんいますが、その中でもスポーツについては、ラグビー、野球、そして、最近は相撲も有名です。

特に相撲では初の力士ということで、関西学院大学出身のスポーツ選手として一番有名になりました。 稀に見るスピード出世で幕内力士にもなったので、ますます活躍していきそうです。相撲部がかなり人気が出てきそうです。

相撲の場合には怪我などで苦しむこともありますが、怪我が少ない力士であれば、どんどん上に上がっていくことも可能です。将来どこまで昇るのか楽しみがあります。

関西学院大学はこれからももっといろんなスポーツ選手を輩出していくと思いますが、ますます活躍が期待できます。


pagetop