関関同立ってなんの略?

立命館大学の特徴や入試、卒業した芸能人・スポーツ選手について

立命館大学の入試の難易度

立命館大学の特徴

立命館大学といえば、伝統ある私学の大学ですが、ここは関西では有名で受験する人も多いです。

そこで、受験生が一番知りたいのが入試の難易度ということになりますが、これは偏差値という形で評価されているのが実情です。

この偏差値はいろんなところに出ていますが、概ね立命館大学は関西の私学の中ではトップクラスとなっています。

もちろん、学部によっても難易度は異なりますが、こういった情報は大学受験情報のサイトに掲載されています。

時代によってもこういう情報は変化していくので、学校や塾などで情報収集しながら判断していくのが良いでしょう。

自分の志望学部について、日頃から狙いを定めた勉強をしていくことで、偏差値は一つの目安として役立ちます。

立命館大学の特徴や卒業した主な芸能人や政治家は?

立命館大学は京都市の中京区に本部を置く私立大学で、その設置は1922年という、長い歴史を誇る関西屈指の名門大学の一つです。

この立命館大学の大きな特徴は、学生の自主性を尊重し、民主的な運営を目指しているという点です。

その表れの例としては、総長公選制を採用し、その決定に学生の代表を関わらせていることや、最高の協議機関である「立命館大学全学協議会」にも学生の代表を参加させていることを挙げることが出来ます。

この立命館大学を卒業した主な芸能人には、お笑いコンビ「サバンナ」の八木真澄と高橋茂雄、お笑い芸人のユリオカ超特Q、歌手のばんばひろふみや倉木麻衣、舞台俳優で声優の小山力也などがいます。

またこの大学を卒業した政治家には長尾敬や西村章三などのたくさんの人がいます。

立命館大学出身の主なスポーツ選手や有名なスポーツ、部活

立命館大学の部活のツートップは、野球部とアメリカンフットボール部です。

野球部は関西学生野球連盟リーグで春秋36回の優勝を誇る関西の名門中の名門チームです。

アメリカンフットボール部はパンサーズの愛称で京都市民に親しまれ、甲子園ボウルで6回、日本選手権で3回優勝している全国の名門中の名門チームです。

これらのチームの活動で、立命館大学と言えばスポーツに力を入れている大学としてすっかり認知されています。 もちろん立命館大学は数々の有名スポーツ選手を輩出しています。

立命館大学出身のスポーツ選手の代表的な存在は、元ヤクルトスワローズの古田敦也さんです。

2000本安打を達成し名球界入りした名選手でした。また昨年のリオ五輪に出場した選手もいます。

シンクロの銅メダリスト乾友紀子さんやせーリングの吉岡美帆さん、牧野幸雄さんです。

この他プロ野球、プロサッカー、ラグビーなどいろんな有名スポーツ選手を輩出しています。


pagetop